日本企業の皆様へ

地方の人材難を解決する外国人材採用

本事業への応募が増えています 本事業への応募が増えています

本事業について

本事業は、外国からの人材の受入れを日本政府が支援する「地域外国人材受入れ・定着モデル事業」です。

本事業の対象地域

本事業は、北海道・群馬県・福井県・岐阜県・鹿児島県の5地域を対象としています。外国人材の受入れについては各道県の窓口にお問合せください。

在留資格「特定技能」とは

2019年に創設された在留資格「特定技能」について、採用から定着までの支援内容などを詳しくご紹介します。

外国人材と働くには

外国人材と一緒に働くには、相手を理解することが大切です。文化の違いがあることを前提にそれをどう前向きに乗り越えていくかがポイントとなります。国ごとに特徴をご紹介します。

利用するには

本事業を利用した外国人材の受け入れ

在留資格「特定技能」を利用して外国人材を受入れる企業になるには、応募要領を満たす必要があります。必須事項と優先事項を確認のうえ、本事業の対象地域である北海道、群馬県、福井県、岐阜県、鹿児島県のそれぞれの窓口にお問い合わせください。

もっと詳しく