応募要領

受入れ企業になるには

本事業で外国人材の受入れ企業になるには、「資本金の額または出資の総額が3億円以下の会社」または「常時雇用する従業員の数が300人以下」のいずれかを満たす企業である必要があります。その上で、下記の要件を満たす必要があります。

1. 求人改善等に関する要件【必須】

  • 1年以上の雇用期間による安定的な雇用機会での募集であること
  • 本事業の受託者と相談して求人の改善を検討する意思があること
  • 日本人と同等の募集条件であり、当初の募集条件を引き下げないこと
  • 特定技能の受入れ企業の基準を満たすことが見込まれることについても同意すること

2. 本事業への協力に関する要件【必須】

  • 海外現地での面接会に参加し、その旅費・宿泊費等を負担すること
  • 海外人材とのマッチング成功時に一定額(30万円)を負担すること
  • 支援対象企業向けセミナー、採用後の企業向けガイダンス等が実施される場合には、これに参加すること
  • ハローワーク等の事業所訪問に協力すること

3. 求人充足に関する要件【優先】

  • ハローワークに登録した求人が、求人改善等の努力にもかかわらず、有効期限(求人登録した翌々月の末日)までに充足していないこと

4. 外国人雇用の経験に関する要件【優先】

  • 外国人を雇用した経験に乏しいこと(申請時の雇用外国人が少ないほど優先)

5. 都道府県による付加的要件【優先】

  • 詳細は事務局にお問合せください。

関連情報

「特定技能」とは?

外国人材の在留資格についてご案内します。

本事業の対象地域

北海道、群馬県、福井県、岐阜県、鹿児島県です。

運営会社

本事業は、パーソルキャリア株式会社に委託して運営しています。