鹿児島県

鹿児島県の人口は、1955年をピークに人口減少に向かい、その後も若い世代の県外流出や少子化の進行等により人口減少に歯止めがかからない状況が続いています。
鹿児島県の雇用情勢については、新型コロナウイルス感染症の影響もありますが、生産年齢人口(15歳~64歳)の減少等という構造的な問題は解決していません。
そのため、中長期的には人手不足を補う形で外国人材に頼らざるを得ない状況は続くと考えられます。
鹿児島県におきましては、外国人材を地域経済を支える貴重な人材として、また地域社会の重要な構成員として温かく迎え入れることと、定着の促進を目指しています。
外国人材が地域社会と共生しながら安心して働き暮らせる環境の整備に関係機関と連携しながら取り組んでおります。
在留資格「特定技能」による外国人材の採用について、ご検討されている企業におかれましてはお気軽にご連絡ください。

本事業の鹿児島での窓口

鹿児島で、本事業を利用した外国人材の採用を考えている企業はこちらにご連絡ください。

パーソルキャリア株式会社

地域外国人材受け入れ・定着モデル事業窓口

080-1727-2252

pca-cgut-kgsm@persol.co.jp

鹿児島県で働く外国人向けお役立ち情報

鹿児島県で働く外国人材に役立つ、地元情報を英語とインドネシア語で用意しています。採用された外国人材の皆様が、仕事や生活をスムーズにできるよう、ご活用ください。

鹿児島県の特長
鹿児島県の生活便利情報
鹿児島県の相談窓口